未分類

逆転裁判6

逆転裁判シリーズの最新作。シリーズ1~3に登場していた真宵ちゃんの復活が大きい変化でした。これまでの集大成といったところで、完全復活した成歩堂龍一とともに裁判を行う展開になります。表情がしっかりした大人の女性になっていました。いやいや、こんな大人な真宵ちゃんはとおもいきや、行動はあまり変わっていなくて少しホッとしました。すぐ犯人になるところも相変わらずです。

今回は新しいシステムとして、死者の記憶を再生できる手段が裁判に持ち込まれ、いわば死者の証言を覆していかなければならないという形が導入されていました。圧倒的に弁護側に不利になると思っていたら、何のことはなく被告人が有罪になったら、被告人も死刑にされるという弁護罪のため弁護士がいなくなっていました。これ裁判の意味のあるでしょうか。権力側にとって、気に入らない人間を次々逮捕させて、冤罪で死刑なんてことが横行していそうです。そんな状況をいつものようにギリギリで、成歩堂くんが切り抜け無罪を勝ち取っていました。新しいシステムはこれまでの証言と同じように、矛盾を見つけていけば大丈夫なので、さして複雑でもなかったです。

他の弁護士たちもすっかり1人前に成長し、シリーズの集大成を見ているようでした。続編はないのかしらと少し心配ですが、気長に待ちましょう。