未分類

面白かったゲーム ザ・クルー

私が唯一ハマった車のゲームでザ・クルーがあります。
私が買うゲームのジャンルではレースと格闘だけは買っていませんでした。
しかしこのザ・クルーはレースゲームですが、私でも買っています。

理由はこのゲームはオープンワールドのレースゲームだからです。
レースが好きな人はいますが、私はサーキットなどの決められたコースを走るのが、好みではありませんでした。

車のレースする時しか見れない場合もあり、じっくりドライブしたいと思っていました。
その願いを叶えたのが、このゲームです。オープンワールドでいつでも、好きな車両に乗り換えられ、圧倒的なグラフィックで表現された車は最高です。

視点も一人称視点があるのも、嬉しかったです。
私の当初の目標はランボルギーニ・アヴェンタドールでした。
この車を乗り回すために購入したと言っておかしくないかもしれません。
実はこのザ・クルーの開発スタッフが以前に製作していたps3のTDU2というゲームの動画でアヴェンタドールの存在を知りました。
買おうと思い、調べると開発会社が解散していた上にアヴェンタドールはPC版でMODを入れていました。

これはかなり衝撃でした。もうアヴェンタドールには乗れないと思っていたので、本当にこのゲームに出会って良かったと思いました。
もちろんレースもあるのですが、オープンワールド故に道が分かりづらい場合もありますが、問題ありません。
もちろんストーリーもちゃんとしています。

意外だったのは車にはノーマル以外にも、レース仕様、オフロード仕様など1つの車でもこのような種類に分かれます。
ノーマル版はホイールと色だけ変更する事ができます。
ただし、このゲームはオフラインにしても、オンラインにしても、ゲーム機がネットに繋がっている必要があります。
夜なんかヘッドライトが綺麗になっていたりするので、昼間とはまた違って見えます。

言い忘れましたが、レースゲームを買わない理由の一つに苦手というにもあります。苦戦したりますが、それだけにクリアできた時は達成感があります。
ザ・クルーを開発しているのはアサシンクリードシリーズでお馴染みのUBIソフトが開発しています。
レースのただ競うだけではなく、体当たりして敵を止めるレースや、タイムアタックもあります。