未分類

アニメ 干物妹うまるちゃん を見ての感想

皆さんは干物妹うまるちゃんというアニメを知っているでしょうか?この作品は、主人公のうまるというキャラクターの日常生活を描いた作品なのですが、とてもユニークで面白い内容になっています。最近ではオレンジ色のフードを被った姿であちこちのアニメ系のお店で見かけるうまるちゃんですが、私が干物妹うまるちゃんをみて感じたことや、作品の魅力などを紹介していきたいと思います。

うまるちゃんの日常生活を描いたアニメと言いましたが、主人公のうまるには実はある特徴があります。それは、外では頭が良くて綺麗でおしとやかな優等生なのですが、家の中ではぐうたらし放題の超絶ぐうたらキャラになってしまうということです。家に入るまでは優等生の美人キャラなのに、家に入った瞬間怠け放題になり、ゲームや漫画アニメづけの生活を送ることになるキャラクターがこの作品の主人公のうまるちゃんです。この作品の面白さはもちろんうまるが可愛かったり、他の登場キャラも個性的だったりするのですが、何と言ってもうまるちゃんの家でのだらけ具合が一番の面白さだと思いました。うまるはアパートで兄と二人暮らしなのですが、とにかく動きません。飲み物やお菓子が欲しくなったら兄を呼んだりと、ありとあらゆるだらけ方が作品内で描かれています。基本的に動かずにゲームや漫画に手をつけている為、見ている方も呆れるほどのだらけ具合をみる事が出来ます。そして、私がこの作品で最も印象深く感じたのは、外にいる時の完璧すぎるうまるちゃんの姿と家での姿の差がとても印象的でした。私的には優等生のうまるちゃんの方が好感を持てましたが、みる人によってはだらけているうまるちゃんも可愛く思えると思います。ちなみにタイトルの干物妹はヒモウトと読みます。これは家に帰った瞬間、干物の様に干からびてぐうたら三昧を送るうまるちゃんを表現している言葉になります。うまるちゃんの特徴を上手く表現している言葉だったので、とても関心が持てました。

ありとあらゆる方法でぐうたら三昧、兄に迷惑をかけまくる干物妹うまるちゃんという作品ですが、キャラクターもとても可愛いキャラばかりですし、何よりもぐうたらするうまるの姿は面白いものばかりでとても笑えるアニメです。皆さんも是非機会があれば見てみてはどうでしょうか。