未分類

火星でのドンパチゲーム「レッドファクションゲリラ」紹介

人類が火星に進出した世界、火星はEDF(地球防衛軍)というウルトラマンに出てくる怪獣退治の専門部隊のような名称の組織によって統治されていました。EDFは民衆を圧政・弾圧したため民衆はレッドファクションという抵抗組織を結成してゲリラ活動を続けていました。 これがこのゲームにおけるバックボーンになります。主人公アレック・メイソンはそんな状況の火星に兄の誘いで移住... 続きを読む

未分類

ダライアスバーストCSを夢の2画面で

ダライアスシリーズと言えば複数画面と専用の音響、そして1ゲーム200円という気軽でない値段設定でゲーセンの良い所に鎮座していた横スクロールシューティングゲームのシリーズです。 魚などの海洋生物をモチーフとした巨大なボス戦艦との決戦、分岐するステージと物語など非常に豪華なゲームでしたが1ゲームが通常に二倍の値段な事、プレイすると目立つことなど遊ぶには結構ハード... 続きを読む

未分類

私のオススメしたいゲーム、ゼルダの伝説 ムジュラの仮面について

私はみなさんにぜひオススメしたいテレビゲームソフトがあります。既にプレイしたことがあるという人もきっと多いと思います、ゼルダの伝説 ムジュラの仮面です。このソフトは任天堂64から発売されているゼルダの伝説 時のオカリナの続編にあたります。だからといってこの一作だけで楽しめないかというとそうではなくしっかりと楽しめるようになっています。そして、私がこのゲームの... 続きを読む

未分類

私の好きなゲーム、ゴールデンアイ007・キングダムハーツ・ボンバーマンの三作品の魅力

昔から現在まで多くの人達が魅力されてきたテレビゲームですが、私も多くのゲームで遊んできました。1人でプレイするものから大人数のものまでと様々な用途に合ったゲームが発売されてきましたが、その中でも私が好きだと感じたソフトを三つご紹介します。 まず一つ目は、任天堂64から発売されたゴールデンアイ 007です。様々な銃や武器を使用してミッションをクリアしたりプレイ... 続きを読む

未分類

ニーア レプリカント

私が好きなソフトはスクエアエニックスから発売されたニーアレプリカントです。黒文病という不治の病にかかってしまった妹を救うために立ち上がる主人公・ニーア。しかし、途中で妹は何者かに連れされてしまいます。その妹を追って、仲間のカイネと白の書、エミールとともに世界の秘密へと迫っていくのです。 私がこの作品を好きな理由は、エンディング分岐と世界観・人物設定の細かさに... 続きを読む

未分類

買い取り額はレシートで必ず確認

近場のブックオフへ数冊本を売りに行きました。 極めて新刊と言える単行本数冊と書籍数冊を買取カウンターへ。 いつもはすぐ番号札を渡され、待つのですが渡されません。 私のすぐ後に他の人が来たから忘れたのかな?と レジカウンター近くをうろついてました。 10分程してレジカウンターの店員さんが私に 「お待たせしました、こちらの金額になります」とレシートを渡され 表示... 続きを読む

未分類

おさわり探偵 小沢里奈

私の好きなDSのソフトはおさわり探偵です。 これは本当に大好きです。 前にスマホゲームでなめこも流行りましたよね。 そのなめこの元のゲームがおさわり探偵です。 なめこのゲームが出る前から好きだったので、なめこがあんなに人気になるとは思いもしませんでした。 もちろんおさわり探偵にもなめこが出てきますが、本当に可愛いです。 おさわり探偵の内容は、DSのタッチを使... 続きを読む

未分類

逆転裁判6

逆転裁判シリーズの最新作。シリーズ1~3に登場していた真宵ちゃんの復活が大きい変化でした。これまでの集大成といったところで、完全復活した成歩堂龍一とともに裁判を行う展開になります。表情がしっかりした大人の女性になっていました。いやいや、こんな大人な真宵ちゃんはとおもいきや、行動はあまり変わっていなくて少しホッとしました。すぐ犯人になるところも相変わらずです。... 続きを読む

未分類

断捨離は人生を明るくする

私が断捨離という言葉を知ったのは、3年ほど前にやましたひでこさんの存在を知った時です。 その事は、いつも家の中が物であふれていて、何となく気持ちも落ち着かず、何だかやる気がでない、いつも何かにもやもやしている、 そんな時期でした。 本を一冊買って、自分でもできる簡単な事から始めました。 最初に行ったのは洋服です。 クローゼットには、もう何年も袖を通していない... 続きを読む

未分類

3DSマリオカート

マリオカートというと3DS以外にも様々なゲーム機で発売されていますが、3DSは3Dの画面なだけあって最初にゲームをした時は感激しました。 私はそもそもマリオカートが好きで中々の上手さだと思いますが、走行していても色々な物が立体的ですので本当の車を運転しているような感覚を味わう事ができます。またアイテムの種類もとても豊富になってきていて、ただ車を走らせるだけで... 続きを読む